石鎚山と修験道 - 西海賢二

石鎚山と修験道 西海賢二

Add: egedyki44 - Date: 2020-12-11 11:21:27 - Views: 7682 - Clicks: 5891

程で、出羽三山や戸隠山参詣などの際に記された近世の旅日記には、しばしば宿坊で提供される 食事に関する記載がみられることが判明した。 がら進めれば、従来はあまり十分な調査研究が行われて�. 西海賢二 資料紹介. 石鎚山と修験道: 西海賢二: 名著出版 : 初版B昭和59年1400円四六判218頁: 1000:: 企画展示 錦絵はいかにつくられたか: 国立歴史民俗博物館編: 歴史民俗博物館振興会: 初版A年1143円A4判101頁。正誤表あり: 3000:: 古代・中世くらしの文化-日本生活文化史: 森田恭二編著: 和泉書院: 初版. 西海賢二 東京家政学院. jp2) 書評と紹介 森田清美著『さつま山伏--山と湖の. 『近世修験道の諸相』 由谷裕哉, 久保康顕, 佐藤喜久一郎共著 (岩田書院ブックレット 歴史考古学系 『偽文書・由緒書の世界』山本直孝共編 岩田書院 『日本の霊山読み解き事典』西海賢二, 久野俊彦共編 柏書房. 西海賢二著『石鎚山と瀬戸内の宗教文化』 = BOOK REVIEWS Kenji Nishigai,Ishizuchisan to Setouchi no shukyo bunka(mt. 元データ 所属.

入峰道・かったい道・善根宿を歩く 四国西国巡礼道中記に民俗を読む 廻国行者と石鎚山―野田泉光院成亮の日本九峰修行日記から― 著者 西海賢二(にしがい・けんじ) 東京家政学院大学教授・古橋懐古館館長. 石鎚山(いしづちさん)と修験道 新装版/岩田書院/西海賢二の価格比較、最安値比較。(7/14時点 - 商品価格ナビ)【製品. 9:23。もう着いたのも同じ。. 主題: 修験道; 山岳崇拝; 石鎚山: isbn:登録日:: タイトルのヨミ: イシズチサン ト セトウチ ノ シュウキョウ ブンカ : 著者のヨミ: ニシガイ, ケンジ: 件名のヨミ: シュゲンドウ サンガクスウハイ イシズチサン: この本を借りた人は、こんな.

長野県蔵出し品 山岳信仰 修験道 南昭筆 「役行者三尊図」 肉筆 絹本 メクリ 3. 修験道 伽耶院(兵庫県) 雪彦山(兵庫県) 後山(兵庫県) 道仙寺 諭鶴羽山(兵庫県) 五流尊瀧院(岡山県) - 五流修験 伯耆大山(鳥取県) 大山寺 石鎚 山(愛媛県) 石鎚 本 教 総本宮 石鎚 神社 剣山(徳島県) 英彦山(福岡県) 英彦山神宮 霊泉寺 - 英彦山修験道 求菩提山(福岡県. 発題 霊場の地域的展開 : 伊予石鎚山・武州御嶽山 (第六十四回学術大会 霊山・修験道の展開と神社) -- (シンポジウム 霊山と修験道・神社) 書評 永松敦著 猟民俗研究 : 近世猟師の実像と伝承. 1 図書 修験道思想の研究. 【tsutaya オンラインショッピング】石鎚山(いしづちさん)と修験道/西海賢二 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの. 近くの請求記号の本を見る : 詳細. 近年、パワースポットとして脚光をあびる、全国各地の霊峰。古くから、修行の場として.

59: 対象利用者: 一般: 資料の種別: 図書: 資料の種別: 図書: 言語(ISO639-2形式) jpn : 日本語: 見る・借りる. 真っ正面の尾根は左からの登山道があった証拠だろう。ここで右へ大きくターンする。もちろん上り坂だから間違えることはない。. 4 形態: 15, 567p, 図版8p ; 22cm 著者名: 宮家, 準(1933-) シリーズ名: 山岳宗教史研究叢書 ; 12 書誌ID: BNISBN:. 修験道と日本宗教 宮家 準/著 修験道の魅力 麻生 文雄/著. トップに戻る. 西海賢二著 四六判・並製・紙カバー装・232ページ. 大山・石鎚と西国修験道 フォーマット: 図書 責任表示: 宮家準編 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 名著出版, 1979.

タイトル: 石鎚山と修験道: 著者: 西海賢二著: 著者標目: 西海, 賢二: 出版社 : 岩田書院: 出版年月日等: 1997. 修験道秘経入門 経典から知る修験道の深遠な世界. 修験道組織の展開と石鎚山 / 宮家準 / p1~18 石鎚信仰略史 / 西海賢二 / p19~26 石鎚山の考古学的研究 / 長井数秋 / p27~39 石の霊魂と再生伝承--石鎚山裏参道信仰史 / 高木啓夫 / p41~52 石鎚山と遍路信仰 / 石鎚山と修験道 - 西海賢二 喜代吉栄徳 / p53~63 資料紹介 石鉄山大先達大蔵院所蔵資料. 7 図書 石鎚山と瀬戸内の宗教文化.

修験道; 山岳崇拝; 民間信仰: 分類・件名: ndc8 : 188. 10 形態: 327p, 図版4枚 ; 22cm 著者名: 西海, 賢二(1951-) 書誌ID: BAISBN:. 9: イハ:: 内子の神社・仏閣: 内子の神社・仏閣編集. 牛の角突きの習俗 越後闘牛 監物軍治 昭和55年 武蔵野郷土史刊行会 産業史三篇 宮本常一著作集22 宮本常一 1977年 未来社 野兎狩り 民俗選書 Vol. 「石鎚山と修験道」(西海賢二著)を読んでいたら 宇和町窪地区の大判山に石鎚権現を勧請、お山参りがされている との一文が目に留まった ネットで山容を見てみると、大判山と赤ハゲ山を結ぶ吊尾根といい 宇和のマッターホルンと呼びたいくらいに、姿が良い 大判山は面白かったけど、赤. 富士道中日記に富士講を読む : 富士講と人生儀礼を中心にして (特集. 山の道・水の道 次に、具体的な道や交流の様相を探っていきましょう。冒頭で伊予街道の調査に携わったと述べましたが、その際に実に興味深い伝承を知ったことを思い出します。それは、谷底を通る近世の伊予街道が開かれる以前、八幡街道もしくは京街道といわれる尾根伝いの道が、白地�. 主題: 修験道.

石鎚山は愛媛県にある標高1,982mの西日本で最も高い山です。日本七霊山の一つともいわれ、昔から修験道のとても盛んな山でした。またも修験道. 伊藤 清郎/著 石鎚山と修験道 西海 賢二/著 出羽三山 : 開山1400年記念. 修験道関係文献目録 一九九六 = 1996 Publications Related to Shugendō //p70~70. 西海賢二著 言語: 日本語. 石鎚神社近代史 続黒瀬峠: 伊藤一/著: 石鎚神社石鎚本教奉賛会事務局: 1989. Ishizuchi and the Religious Culture of Setouchi) / 長谷川賢二 / p54~57 (0031. イシズチサン ト セトウチ ノ シュウキョウ ブンカ 西海賢二著 東京 : 岩田書院, 1997.

愛媛県に石鎚山(いしづちさん)という山があります。 ピーク直下には、修験者が取り付けた一の鎖・二の鎖・三の鎖とあってかなりの岩場となっています。 その昔ワンダーフォーゲル部で石鎚山へ登りました。 その鎖場は一般登山客も登ることはでき. 旅と祈りを読む 道中日記の世界 (臨川選書)/西海 賢二(哲学・思想・宗教・心理:臨川選書) - 古来より旅と祈りとは密接に結びついていた−。みちのく、善光寺、富士山など、近世に人知れず残されてきた多くの道中日記を読むことで、現代にまでつ. 59 ndc6 : 164 ndc8 : 164 ndlc : hm241 ndlsh : 修験道 ndlsh : 山岳崇拝 ndlsh : 民間信仰: 注記: 主要参考文献: p328-331: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ミタケ シンコウ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ: オンタケ. 西海賢二 「全国の霊山 関東 『日本の霊山読み解き事 典』西海賢二ほか編 柏書房 > @ 『修験道小事典』宮家準著 法藏館 > @ 鈴木正崇「山岳信仰とは何か」 『山岳信仰』鈴木正崇 中央.

石鎚山と瀬戸内の宗教文化 フォーマット: 図書 責任表示: 西海賢二著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院, 1997. 石鎚山と修験道 西海賢二著. 2: 大きさ、容量等: 220p, 図版6枚: 大きさ、容量等: 19cm: 注記 各巻のisbn :新装版) nacsis-catレコードid: ba3017317x: 巻次: 新装版: 別タイトル. スーパー源氏で取り扱う 【石鎚山と修験道】【西海賢二】【名著出版】600円 の商品詳細ページです。古本検索サイト「スーパー源氏」は、全国300店舗の古本屋から欲しい書籍を横断検索して購入できる、日本最大級の古本・古書専門ネット通販システムです。. 16 天野武 1987年 秋田文化出版社 日原の民俗資料 大庭良美 昭和61年 日原町教育委員会 石鎚山と修験道 西海賢二 昭和59年 名著出版 からくり儀右衛. 修験道; 山岳崇拝; 民間信仰: 注記: 主要参考文献: p328-331: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ミタケ シンコウ: その他のタイトルのヨミ、その他のヨミ: オンタケ シンコウ: 著者名ヨミ: ミヤケ, ヒトシ: 件名のヨミ: シュゲンドウ サンガクスウハイ ミンカンシン. 伊藤 武/著 熊野修験 宮家 準/著 金銀銅鉄伝承と歴史の道 田中 久夫/著 山と森のフォークロア 静岡県文化財団/. 石鎚山と瀬戸内の宗教文化 資料種別: 図書 責任表示: 西海賢二著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩田書院, 1997.

Pontaポイント使えます! | 日本の霊山読み解き事典 | 西海賢二 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. a 秋草双鳥文鏡① 平安時代 金峯山経塚出土鏡 金工 神道 信仰 修験道 金峯山 山伏 吉野 仏教 信仰 寺院 仏像 発掘品 奉納. 西海, 賢二(1951-). 『旅と祈りを読む』 の詳細情報です。isbn:。古来より旅と祈りとは密接に結びついていた。 近世には多くの旅の記録――道中日記が残された。みちのく、善光寺、富士山、四国遍路など、行き先もさまざまに、人知れず残されてきた道中日記を読むことで、現代にま. : NACSIS-CATレコードID: BN07288514: 出版年(W3CDTF) 1984: 件名(キーワード) 石鎚山: 件名(キーワード) 修験道: NDLC: HM241: NDC(8版) 188. 大山・石鎚と西国修験道 : 総説 : 宮家準 執筆 大山の歴史と信仰: 宮家準 執筆 伯耆大山と民間信仰: 三浦秀宥 執筆 三徳山の歴史と信仰: 徳永職男 執筆 出雲の山岳信仰: 藤岡大拙 執筆 三瓶山の信仰: 白石昭臣 執筆 五流修験の成立と展開: 宮家準 執筆 後山修験と後山山上講: 豊島修.

9:24。そして「石鎚神社. 4 形態: 15, 567p, 図版8p : 折込み図1枚 ; 22cm 著者名: 宮家, 準(1933-) シリーズ名: 山岳宗教史研究叢書 ; 12 書誌ID: BNISBN:. CiNii Books; CiNii Booksで.

10 327p 石鎚山と修験道 - 西海賢二 : 図版4枚 ; 22cm. 当サイトについて プライバシーポリシー お問い合わせ. 石鎚山と修験道 新装版 西海賢二著. れていった。宮市)の修験を中心に発展し、参詣路や室(山小屋)なども順次整備さ 江戸時代になると、吉田口(北口・喜多口・山梨県富士吉田市)の長 を数えたともいう。においても庶民の熱烈な信仰を受け、十九世紀初頭には、 「江戸八百八講」谷川角行が富士信仰. 大山・石鎚と西国修験道 資料種別: 図書 責任表示: 宮家準編 著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 名著出版, 1979. 9:22。石段が見えてきた。頂上が近いということ。. 10 形態: 327p, 図版4枚 ; 22cm 著者名: 西海, 賢二(1951-) 書誌ID: BAISBN:子書誌情報.

又、山の開発や自然災害などで山道に変化 が起こり行者道踏査の難しさも指摘している。. 9:23。まずは2つめの手水鉢。. 9朝刊 年 ・長谷川賢二「地方公立博物館の学芸員と歴史学研究―徳島県立博物館での日々を振り返って―」史友会会報32(待兼山史友会)、年2月 ・長谷川賢二「中世文書」徳島県・徳島県教育委員会編『「四国八十八箇所霊場と. 旧著『石鎚山と瀬戸内の宗教文化』(岩田書院刊、1997)、前著『武州御獄山信仰-山岳信仰と修験道(上)』(同、)に続き、日本の霊峰富士山と、相模大山信仰の実態を明らかにする。地域に生きる講、信仰を伝える御師・導者、参詣路・御師集落などについて、古文書・道中記などの. 宮家, 準(1933-) 春秋社. もはや咲-Saki-といったら修験道みたいな感じになってきましたね。 そして大生院は愛媛県新居浜市にある地名.

竹原書院図書館で西海賢二著『石鎚山と瀬戸内の宗教文化』という本をみつけた。この本のなかに忠海二窓の石鎚講のことが書かれているので紹介しよう。 「石鎚山が『其の山高く嶮しくして凡夫は登り到ることを得ず。但浄行の人のみ登りて居住す』る. この検索サイトは日本語のみ対応しています。 &169;. 山岳信仰 山岳信仰の概要 ナビゲーションに移動検索に移動出典は列挙するだけでなく、脚注などを用いてどの記述の情報源であるかを明記してください。記事の信頼性向上にご協力をお願いいたします。(年6月) 修験道で聖地とされる.

『石鎚山と修験道 新装版』 岩田書院 1997 『民衆宗教の祈りと姿-マネキ-』 ぎょうせい 1997 『木曽御岳本教五十年のあゆみ』 ぎょうせい 1997 『石鎚山と瀬戸内の宗教文化』 岩田書院 1997 『絵馬に見る民衆の祈りとかたち』 批評社 1999 『葛飾区の墓碑―近世を中心に.

石鎚山と修験道 - 西海賢二

email: enoxazyb@gmail.com - phone:(457) 780-3418 x 7684

マテリアルガール - 尾原おはこ - 消えない蜃気楼 ウエストン

-> 大人のオトコのヘアカタログ - 成美堂出版編集部
-> 能面 絵師金蔵闇の道しるべ - 安芸宗一郎

石鎚山と修験道 - 西海賢二 - 堀内健康白書


Sitemap 1

医療法規・医用電子工学概論 - 医薬研修センタ- - 香道秘伝書集註の世界